現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
2017年4月の自分ラーメンベスト3

2017-05-05 Fri 00:00
 4月は14店舗で22食のラーメンをいただきました。


【第1位】
限定極上鯛そば
限定 極上鯛そば(1,000円)@つけ麺たけもと


 このお店のラーメンは基本5種類(鶏と魚介のつけ麺、同辛つけ麺、東京軍鶏そば、濃厚煮干そば、担々麺)ですが、たまにこれら以外の限定メニューを提供します。この日もたまたま店の前を通りかかった時、貼り紙を見て即飛び込みました。

 スープをひと口啜った瞬間、思わず笑顔がこぼれ、(こりゃ美味い!!)と唸りました。鯛のダシがいい感じに出ていて、しかもこれが想像以上に濃厚。これ以上強いと臭い、しょっぱいと感じるかもしれない、ギリギリのラインに留めているところに調理人の技を感じました。

 さらに想像を裏切るのが、魚介なのにトッピングはネギ、レッドオニオン、行者ニンニク、春キャベツ、オカヒジキと野菜づくしという点。野菜ソムリエプロの私としてはこれは嬉しい誤算。特にこの限定メニューのために用意された行者ニンニク、春キャベツ、オカヒジキは今が旬です。最初ラーメンに1,000円はどうかな?と思ってしまいましたが、値段以上の感激とお得感が得られました。

 つけ麺たけもとさんは、例えるなら75点のメニューを20種類用意するのではなく、あえて90点以上の自信作を5種類に絞って提供するお店なのでしょうね。

 帰宅して「こんな美味しいラーメンがあった」と父に教えたところ、早速父もつけ麺たけもとさんへ。店員さんから「翌日は鯛のつけ麺やります」という情報を引き出しました。ということで翌日もたけもとさんへ。


【第2位】
限定極上鯛つけ麺
限定 極上鯛つけ麺(1,000円)@つけ麺たけもと


 これも美味い!!前日と同じ材料で作った、鯛のつけ麺です。前日の「極上鯛そば」に比べると、慣れてしまったからか、ややインパクトには欠けました。しかしおまけ(?)の鯛めしを残ったつけ汁に入れ、おじやにして食べると改めて鯛のダシ、スープの濃厚さが分かります。ラーメンも美味しかったですが、この“おじや”が絶品でした。


【第3位】
坦坦麺 血の池(950円)他@地獄の坦坦麺 護摩龍


 前から気になっていた、激辛の坦坦麺が名物のお店です。その屋号、“開門中”という立て札、地獄にまつわる名前のラーメン…そんな遊び感覚も嫌いじゃないです。

 とはいいながらも私、特に辛いもの好きでも坦坦麺好きでもありません。どちらかというと辛いものを食べるとすぐにお腹を壊してしまう。でも食べてみたい…2ヶ月くらい迷い、ようやく決心して行ってきました。

 メインの坦坦麺は、お店の名前がついた「護摩龍」が1辛。以降「飢餓」(10辛)、「阿修羅」(15辛)、「血の池」(30辛)、「無限」(??辛)と用意されていますが、「無限」に至っては蒙古タンメン中本の「北極」を難なく完食出来る人でもヤバいと感じるほど辛いそうです。「五目蒙古タンメン(6辛)」が限界の私には怖すぎます(笑) 私はとりあえず「阿修羅」を目標に店に入ったのですが、食券を買う際、トイレに間に合わず大惨事を起こす自分を想像してつい「飢餓」に変更(笑)

飢餓

 「飢餓」でもかなり辛い!食べ終えてから少し胃が痛くなりました。ゲ●を吐く時、変な唾が込み上げてくるのと同じ状態が暫く続きました。ただお腹の方は大丈夫でしたね。美味しく食べられるギリギリの辛さだと思います。味は普通に美味しい坦坦麺という感じ。スープがドロドロしているので、小ライスを入れておじやのようにして食べると2倍美味しい。お腹もいっぱいです。プラス200円で炙りチーズドリアにしてもらうのも人気らしいですね。

 その後も「阿修羅」

阿修羅

「血の池」

血の池

とチャレンジ、というか試してみたくなる不思議な魅力がありました。毎回これが限界か?坦坦麺として美味しく食べられるギリギリの辛さか?と同じことを考えつつも、辛くなるに従い唇と舌が痛くなるし、やはり胃も痛いですね。「無限」はやはり遠慮します。

 ちなみにマー油とニンニクが特徴の「黒の修羅場」シリーズも「修羅場3号」(血の池相当)にチャレンジしました。

黒の修羅場修羅3号

ほとんど坦坦麺と変わりませんでした。坦坦麺、黒の修羅場にはそれぞれつけ麺バージョンがあるそうです。いつか挑戦…する機会あるかなぁ…。

 ということで、実際には14店舗を利用したのに、2店舗のみのご紹介になってしまいました。5月もまた気になるラーメンを食べたいと思います。


スポンサーサイト
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<この世界の片隅に(映画) | 瑠璃色幻想曲 | ネモフィラ@昭和記念公園ギャラリー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |