現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
清涼飲料水を自販機で買わない理由

2017-06-04 Sun 00:00
 6月2日放送の「めざましテレビ」で、最近の清涼飲料水の自動販売機(以下:自販機)事情が特集されました。

 近頃はジュース・お茶・コーヒー・ミネラルウォーター等の清涼飲料水をコンビニで買う人が増えた結果、自販機の売れ行きが悪いといいます。しかし清涼飲料水各メーカーはそんな問題をクリアすべく、様々な工夫を凝らした新型自販機を世に送り出しているそうです。例えば、

■従来品よりも低温に冷やす自販機
■女子向けに自由に取ってよいストロー、ナプキンが備え付けてある自販機
■商品ボタン部分のQRコードをスマホで読み取ると、買い方から商品紹介までネットで確認出来る、外国人向け自販機
■スマホで商品購入(決済)し、プレゼントしたい相手にデータ送信。受信者は(専用の)自販機のリーダーにスマホを翳せばお金を払うことなくプレゼントされた飲み物を手に入れられる、という自販機

など、知らないものばかり。こんなに進化していたんだ、と驚きました。

 しかし私はこう思うんですよね。「そもそも自販機の飲み物が売れないのはコンビニのせいではなく、1本160円なんてアフォらしい値段に値上げしたからだっつーの!!」と。

 私もよく自販機を利用していましたが、大手メーカーの商品が160円(例外あり)に値上げされてからは、アフォらしくて買う気が失せました。なぜなら同じ500mlのペットボトル飲料が激安自販機で100円前後。百均ショップでは108円。スーパーなら80~90円台で買えます。それどころかスーパーならお茶をはじめ一流メーカーの商品が2リットル入りペットボトルで150円弱。私の好きなコカ・コーラZERO(1.5リットル)も近所のスーパーで常に169円。自販機の3~4倍の量で値段はほぼ一緒です。

 確かに自販機には自販機のよさがあります。真夏に出先で喉が乾いた時、お店がなくてもキンキンに冷えた状態で喉を潤せるのは有り難い。

 でも、ちょっと我慢すれば500ミリリットルで100円未満、1.5リットルで170円で買えるものを160円で買うって、やはりアフォらしくて手が出にくいですよ。スーパーと同価格とは言わないまでも、120円くらいに戻せば自販機離れしたユーザーも一気に戻ると思いますけれどね。

 コンビニも百均も私たちの生活の一部として存在する現在、自販機の役割も終焉を迎えつつあるのかも知れませんね。



スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ほんとにあった!呪いのビデオ72(ネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | スライム目薬>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |