現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ほんとにあった!呪いのビデオ72(ネタバレあり)

2017-06-05 Mon 00:00
photo


 今年もこの季節がやってきました。毎年恒例「ほん呪」真夏の3巻連続リリース!!

【ベランダ】(ゾクゾク度:A)
 投稿者の小学生の弟が野鳥を観察する映像。自宅マンションのベラダに手製の巣を設け、餌付けにも成功。いよいよ野鳥が産んだ卵を確認しようとすると、3階なのに手摺り越しに不気味な男が!!


 鳥ってあんなプラスティックの箱にも巣を作るんですね。知りませんでした。

 不気味な男は若い感じで、ちょっと俯いた状態でカメラの方を睨みつけています。昔の心霊写真の霊みたいでちょっと不気味。

 気になったのは、卵を確認しても弟が全く歓喜しないこと。小学生ならもっと派手にはしゃぐと思うのですが。まさかヤラセ(一度確認した後、記録映像用に撮影)?

 あと、卵の周りに明らかに鳥以外の動物のウンコのような物体がいくつか見えます。あれは何なのでしょう?(笑)


【伝説の自主映画】(ゾクゾク度:C)
 20年前、ある大学の映画製作サークルが撮影したホラー映画の映像。あるシーンに不気味な人の顔のようなものが映り込んでおり、当時「幽霊ではないか?映画の宣伝になるのではないか?」と話題になった。結局、監督を務めた先輩の判断でそのシーンは差し替えられ上映されたらしい。
 問題のフィルムは処分されたはずだったが、実は存在した。そして最近になり、先輩からある事実が語られる…。


 投稿者は20年前に大学生。ということは現在40ちょい過ぎか?それにしては…かなり見事にハゲていますね(笑) まぁ珍しいことではないでしょうが。

 彼にインタビューするのは川居女史。彼女も「ほん呪」歴長いなぁ。彼女、人生を「ほん呪」に捧げているといっても過言ではないでしょう。心霊ファンとしてある意味羨ましいです。

 さて、映像は見る限り8ミリフィルムで撮影されたものでしょうか?だとすると1996~1997年に素人が8ミリフィルムって珍しいです。というのはあくまでも私の経験上ですが、8ミリフィルムの映像を編集する場合、必要な部分を切り離し、専用のテープを使ってフィルムとフィルムを繋ぐんです。そのテープが特殊でして、フィルムと同じピッチで両側に(映写機で送るための)穴の開いたセロテープなのですが、需要減少により1990年くらいにはもうメーカーは販売を中止していたと思うんですよね。1996年頃だとなおさら入手困難なはずですが…。もちろん例外はあったのでしょうけど。

 問題の映画では、山道を走る女性が森の中に入り、二人の女性が抱き合ってキスしているところを目撃してしまう。ちょっとエロいかも。他のシーンも見てみたい気が…(笑) その目撃者の女性の背後にドクロのような顔が映ったというのですが、久々によく分からないし怖くもないネタでした。

 そしてこのエピソードでは、川居と投稿者の会話に一部チグハグな箇所があります。

投「…無いんですよね。その顔みたいなものが映った場所が」
川「前のものは処分されてしまった?」
投「そうですね。監督が処分したらしいです」

文字だと違和感無いですが、明らかに川居、投稿者は「場所が無い」と言っているのに、勝手に「フィルムが無い」と解釈して話を進めています。まぁ場所が無くなるわけないか。どこだか忘れちゃっただけでしょ?(笑)

 この監督役の先輩、当時ロケハン中にここで首吊り死体を発見したそうですが、ここでロケが出来なくなることを危惧し勝手に死体を別の場所に移動させたそうです…って、警察が現場検証して死因調べたら普通はバレるって!!


【曲がり角】(ゾクゾク度:A)
 ウェアラブルカメラを手に入れた投稿者が、自転車で近所を走りながらテスト撮影した映像。住宅街のある十字路を左折すると、いきなり目の前に女が立っており危うく衝突しそうになる。しかしブレーキをかけて振り向くと、一瞬にして女は消えていた…。


 ウェアラブルカメラ…時代の最先端を行ってますね!「ほん呪」(笑)

 この映像のポイントは、曲がり角にある自動販売機ですね。どう見ても女(役の人)はこの影に隠れて待っていて、投稿者が振りむいた時にはまたこの自販機の反対側に隠れている…という方法で簡単に作れそう。

 問題の女はあまり怖くないと思いきや、帰宅した投稿者の背後にも現れます。この時の顔がちょっと気持ち悪くて不気味…お面みたいだけど(笑)

 後に投稿者はここで15年前に女性が轢き逃げされる事件が起きていたことを知りますが、なぜか情報源が居酒屋のオヤジ(笑) ちょっとほっこり…。


【おくりもの 前編】(ゾクゾク度:B)
 投稿者・久松香澄が夫・正伸とともに、夫の職場の同僚・磯崎夫妻宅でパーティーを楽しむ様子を撮影した映像。彼らの幼い子供たちも含めワイワイ楽しんでいると、普段は温厚な家主・磯崎茂が突然人が変わったように妻・薫に向って怒鳴り出す。さらに台所から包丁を持ち出し、薫に襲いかかろうとした。
 スタッフはその後1ヶ月間休職しているという茂に会いに行くが、取材中にも茂は突然キレ、スタッフ寒川(以下:おかっぱちゃん)に怪我を負わせてしまう。
 原因が分からないままスタッフは取材を中止。すると薫からある情報が。実は薫は以前の勤務先の元上司・近藤という男から今も言い寄られ付き纏われていたのだ。茂がキレる直前、薫がスマホをいじっていたことから、茂は妻と近藤との浮気を疑ってキレたのだろうか?川居は近藤に会いに行くが、薫に電話したことを頑なに否定。相手にしてもらえない。そんな時、茂の部下・溝内から思いもよらぬ情報がもたらされた!!


 茂がキレた原因…せっかく大勢の仲間が集まって楽しいひと時を過ごしているのに薫がスマホをいじっていたから。せっかく自分のためにスタッフが来てくれたのに、薫がスマホにかかってきた電話に当り前のように出たから。これしかないじゃん!!茂、ヤバい奴でも何でもなく、ただの常識人じゃん!!(笑)

 それにしても怪しいのは、おかっぱちゃんが襲われる前、川居が茂に話を聞いている時に、音声担当のおかっぱちゃんが持つ大きなマイクが不自然に画面に映ることですよ。普通は映っちゃいけないものだし、カメラマンも映らないよう配慮するはず。もしくは編集でカットするとか。いかにも「ここにいるスタッフがこれから襲われますよ~!!」と言いたげです。そのくせ喫茶店で関係者から話を聞く時はやたら周囲の声がうるさくてよく聞き取れない。常にマイク使えよ!!(笑)

 問題の箇所は、キレた茂の顔がモザイク越しでも分かるくらいはっきりとゾンビ顔になっていたというもの。十数年前にちょっと流行ったゾンビチェキみたいです(笑)


【存在しない友達】(ゾクゾク度:B)
 友人と廃墟探検に行った投稿者。友人とケータイで連絡を取りながら別行動していると、電波が入らず通信不能に。その後建物内で倒れていた友人を発見し事情を聞くと、彼は投稿者から電話でここに来るよう指示されたという。しかし投稿者は身に覚えがない。そして友人が倒れる直前に撮影していた映像には、のっぺらぼうの太った男が…。


 「ブレアウィッチプロジェクト」のようなネタ。海外の心霊映像でたまに見るような、二元中継はちょっと新鮮か?


【シリーズ監視カメラ 野菜泥棒】(ゾクゾク度:B)
 ある農家のビニールハウス内に、野菜泥棒対策のために設置された監視カメラ映像。誰もいないのにセンサーが作動。直後落下したカメラに、白い服を着た手足の長い大きな女の姿が…!!

 この畑の近くには神社があり、霊道だったそうです。冒頭に登場した野菜泥棒は無関係か…(笑)


【続・おくりもの 前編】(ゾクゾク度:B)
 茂の部下・溝内から話を聞くスタッフ。彼によると、茂の職場にT子という女性がいた。彼女は特に女性社員に厳しく、溝内の同期の悦子という女性に対しても厳しく当たっていたが、2016年11月末に事故死してしまった。
 T子の葬儀の後、皆で飲み会をしていると、悦子がそれまで特に親しかったわけではない茂に突然キスをして皆を驚かせた。この日以来茂は悦子と仲良くなり、「悦子から“おくりもの”をもらった」と周囲に話していたという。
 スタッフは再び茂のもとを訪ねるが、何と茂は一週間前から失踪。さらに彼の幼い娘・由美も茂のような異様な状態になっていた。
 そんな中、偶然スタッフのもとに茂とよく似た女性を駅の待合室で撮影したという投稿映像が届いた。映像を溝内に確認させると、映っていたのは茂に“おくりもの”を贈った直後に退職した悦子。映像の中の悦子は茂のようにキレて叫び、駅のホームへ移動する。その直後、ホームで人身事故騒動が。何と映像が撮影されたのはT子が事故死した日だった。映像の中の被害者もT子なのか?悦子はT子の死に関係している、とでもいうのだろうか?茂や悦子の異変は誰かに恨みを持っていたことと関係があるのか?彼らが共通して叫んだ「モッカイナレ!」とは何を意味するのか?悦子が茂に贈った“おくりもの”とは…?


 今のところ比較的シンプルなストーリーで一安心ですが、この夏もこのエピソードを72・73・74と追っかけるの…正直憂鬱。面倒臭いなぁ。どうせ「モッカイナレ」がどこかの土地の方言で、そこに古から伝わる風習があって…みたいになるんだろうなぁ(笑)

 駅のホームで人身事故が起きたとされるシーンはちょっとリアルでした。駅員が慌てて走ったりして、どうやって撮影したんだろう?気になります。

 この映像でも悦子の顔が一瞬、ゾンビチェキのようなゾンビ顔になります。映像自体はどちらもショボいですね。


 …ということで「72」は最近にしては珍しく、ツッコミどころの多いネタが多く楽しめました。さあ、「73」ではどんな展開が待ち受けているのか?おかっぱちゃんの怪我は治るのか(最初から血が出てない?)?「ほん呪」史に残る笑える新キャラは登場するのか?

 期待しましょう!!

スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

<<居酒屋でフライドポテトNGはダメ上司 | 瑠璃色幻想曲 | 清涼飲料水を自販機で買わない理由>>
この記事のコメント
前回同様ネタも映像もひどかったですね、
スタッフ交代してから学生レベルになった気がします

2017-06-05 Mon 09:06 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
電車のシーンですがホームをみると小田急線っぽく見えていて一応調べてみると11月29日に人身事故なんて起きてませんでした もしかして… (小田急線じゃなかったらごめんなさい)
2017-06-05 Mon 11:38 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
スタッフが新体制になって2作目、あからさまな作り物感がなくなったね。今回は曲がり角が特に良かったです。しかし、相変わらず夏の3部作はダメ。スタッフ寒川が暴行を受けて怪我をする場面は、私も違和感を感じました。今まで、室内のインタビューであの棒状のマイクが写りこむことは一度もなかった。あと冒頭場面で、茂が包丁持ち出して、皆に迫って来たときに、男2人が無言で座ったまま茂をとり押さえているが、普通立って、声かけて、取り押さえないですかね、私は茂の状態をカメラに写るようにしたとしか思えないし、襲われるかもしれないのに、ぶれずにカメラをとり続けるなんて、プロなみです。
2017-06-06 Tue 03:57 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
呪いのビデオ 曲がり角
「曲がり角」の場所をGoogleマップで見るとカーブミラーに顔らしきものにモザイクがかかったように見えるのだが気のせいか?

杉並の小張獣医科病院でクグればでる。病院前のT字路を学校沿いに進むと問題の交差点なんだが、自販機の左側面と交差点が見える位置のカーブミラーに。気のせいか?
2017-07-23 Sun 08:47 | URL | たけ #-[ 内容変更] | top↑
曲がり角の場所は、西荻学園幼稚園の斜め前にある交差点の模様。そして帰宅した投稿者のアパートが西荻学園幼稚園の隣(曲がり角から20mくらいの所)にあった。
この2つの場所が近過ぎてなんとなく作り物臭が...

というか、あの曲がり角を曲がらずにまっすぐ行けば投稿者のアパート。カメラテストとはいえ、あそこで左に曲がるのが何か少々わざとらしい気が…(笑)

交差点の事故は15年前だが、警察の身元不明遺体一覧はモザイクよく見れば平成20~21年あたりを見ており、大田区南六郷の人のをクリックしているが表示された画像が違う...ここも作り込んでいるとでもいうのだろうか…
2017-07-26 Wed 18:59 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |