現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
日高屋の実力

2017-06-15 Thu 00:00
 ラーメン食べ歩きが趣味の私は、「ラーメンデータベース」というサイトをお店選びの参考にしています。

 その「ラーメンデータベース」の最新データによると最近、生活圏内にあるいくつかのラーメン店が90点オーバーの最高評価(赤いピンマーク)に昇格した模様。さっそく訪れました。

 その中のひとつ、“M”(イニシャル)というお店を訪れた時のことです。メニューには醤油、味噌、つけ麺、色々ありましたが、初めてなのでオーソドックスに醤油ラーメンを試すことにしました。食券を買いカウンター席へ。食事時を過ぎても店内はお客さんでいっぱいです。店内の雰囲気も店員さんの接客もいい感じ。やはり90点以上の“赤ピン店”だけあるな、と感心しました。

 そうこうしているうちに注文したラーメン着丼。お味の方は…うん、美味しい。詳しくは分かりませんでしたが、魚の削節を感じる出汁はいい感じ、麺もトッピングも悪くありません。期待値が大きかったせいか正直、感動するまでには至りませんでしたが、毎日でも食べられそうだし、十分美味しいラーメンでした。

 ただひとつ気になったのが、“どこかで食べたことある感”。何度も食べたことのある“何か”とそっくりなのです。結局思い出せないまま完食して店を後にしたのですが、その後判明しました。そう、あのラーメン、日高屋の中華そば(390円)にそっくりだよ。しかも心なしかチャーシューも似ていたような(笑)

 880円の醤油ラーメンと390円の中華そばがほとんど同じ味かぁ…そう考えるとつい「損した」と思ってしまいますが、実際は880円の醤油ラーメンが一定レベル以上に美味しかったのですから、純粋に「あのラーメンを390円で提供しちゃうとは日高屋って凄いな」なんでしょうね。日高屋は野菜たっぷりタンメンもレベル高いと思うし、バカにしちゃいけません(笑)

 でもラーメンデータベースの日高屋の評価はやはり60点ほど。ピンマーク緑色評価なんですよね。何となく気の毒だなぁと思いました。

スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<6.14横浜スタジアムギャラリー | 瑠璃色幻想曲 | 強打者の覆面?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |