現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
国民総土・日・祝日休日幻想

2017-06-26 Mon 08:04
 ある夜、プロ野球ナイター観戦を終え、友人と電車で帰宅する時のことです。

 私たちも含め、観戦後の駅や電車内には、応援用のレプリカユニフォームを着たままのファンが少なくありません。まぁ、恥ずかしくないわけではありませんが、特に贔屓のチームが勝利した夜は少しでも長く余韻に浸っていたいので、そのまま最寄り駅近くまで帰ることが多いです。

 ところがその日は水曜日。関内駅から乗車した京浜東北線が横浜駅を過ぎる頃には少なくとも同じ車両にユニフォーム着用者はほぼいなくなってしまいました。

 やがて目的の駅で電車を降りると、そこはもう普通に平日の帰宅ラッシュモード。22時近くでしたが下り電車は帰路につくサラリーマンでいっぱいです。その時友人がひと言呟きました。

「俺らだけユニフォーム着ていて後ろめたいな~」

いや~、それは考えすぎでしょう。サービス業従事者はもちろん、業種によって休日はそれぞれ異なります。今や製造業ですら勤務体系がサービス業化しつつあり、従業員一律土・日・祝日休みという会社は一昔前に比べ少ないと思われます。…話が逸れますがキッズウィークなる施策が非難される原因のひとつは、政治家が一昔前のイメージ…ほとんどの国民は土・日・祝日休みであ~る(サービス業従事者の存在は忘れている)を持ち続けているからでしょうね。個人的には休日分散取得、平日に早帰りして遊びに行くムード作り促進の方が経済的には潤うと思います。

 また、マスコミにも問題があると思います。「今日から三連休ですね」「今年のGWは最大9連休…」など、土・日・祝日休みの人を基準にしがち。それに当てはまらない人は自分が少数派と感じて萎縮してしまう。

 だから贔屓のチームが勝利した日くらいは、周囲を気にせず、堂々とレプリカユニフォームを着て町を練り歩く。それでよいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<私的「飲み会NGトーク」 | 瑠璃色幻想曲 | 割り切って応援?アイドルから卒業?実は無意味な批判攻撃>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |