現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
許可なく“させていただく”アイドルたち

2017-07-03 Mon 00:00
 私は秋元康配下のアイドルグループ(48グループ・坂道シリーズ)に好感を持っています。その理由は「可愛い」でも「歌やダンスが好き」でも「面白い」…でもありません。言葉使いがよいからです。

 具体的には、テレビで司会者や他のタレントと言葉を交わす際、また公式ブログの中で、メンバーの誰もが人名、店名などの固有名詞に「~さん」を付ける。さらに自分の活動・行動について「~させていただく…」という丁寧な言い回しをするのです。

 特に後者については以前から感心しまくりでして

「先日ニューシングルをリリースさせていただいたんですけど…」
「○○という番組に出させていただいた時に…」
「握手会をさせていただ時に…」

など、恐らく周囲の大人たちに教育・指導されているのでしょうが、よくできたOL感・大事に扱いたくなる部下感が凄いです。連発されると違和感ありますけれどね(笑)

 もし、これを読んで「え~そうかな~?」と疑う人がいたら、ご自分の日常を思い出して下さい。

「会議資料をコピーさせていただく」
「スーパーに買い物に行かせていただく」
「大学の課題を提出させていただく」
「公園のベンチに座らせていただく」

…一度でもこのような謙虚な気持ちになったこと、それを口に出して感謝したことがあるでしょうか?ちなみに私はなかったので反省しました(笑) もしなければ頭ごなしにバカにせず、少し見習ってもよいと思いますけれどね。昔のアイドルの口ぶりといえば「え~わかんなぁ~い」「全然興味ないしぃ~」みたいな、ちょっと大人をバカにした口ぶりというイメージがありますが、彼女らが年配層にも広く支持されている理由のひとつは、これなのかも知れませんね。

 ところが最近知った事実によると、この「~させていただく」という言い方は、本来相手の許可を得て行うことに対して使うのが正しいそうです。例えば「立ち入り禁止の部屋に入らせていただく」のように。したがって「お中元を贈らせていただく」は一見よさそうですが、普通は相手の許可は得ずに一方的に贈るため「お中元をお贈りする」で構わないそうです。

 ということは「ニューシングルをリリース」も「握手会」も特にファンの許可を得て行っているわけではないので、厳密には正しい言い方ではなさそうですね。

 でも、そんな言葉使いを不快に感じる人よりも好感を抱く人の方が圧倒的に多いでしょうし、私はこのままでよいと思いますよ。

スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<2017年6月の自分ラーメンベスト3 | 瑠璃色幻想曲 | 6.28横浜スタジアムギャラリー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |