現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
火事に遭ったのが自宅、だったら?

2017-07-16 Sun 07:56
 自宅近所で火事がありました。

 私がそれを知ったのは、友人からのLINEでした。私の自宅付近じゃないか?と心配して連絡してくれたのです。さっそくネットで情報収集したところ、現場は確かに自宅近所。驚きました。

 とり急ぎ友人には、近所ではあるが私の自宅からは離れているので問題ないことを伝えました。

 帰宅後、私は一瞬だけ(現場を見に行こうかな?現場の写真を撮ろうかな?)と考えましたが、すぐに(いや、やめておこう。もし燃えたのがオレの家で、それを野次馬が撮影しているのを見たらどんな気持ちになるだろうか?)そう想像して、思い止まりました。

 その後、父に会ったらやはり火事のことが話題に上りました。父は火事について、近所に住む叔父からいろいろ聞いていました。原因、現場の状況、消火の時の様子、野次馬の中に誰がいたか、焼け出された住人家族がどこに寝泊まりするのか…。火事に見舞われた住人家族とは面識ないこともあり、正直あまりピンときませんでしたが、何となく一報をくれた友人に、これらのことを大まかに伝えようかな?と思ってしまいました。

 一応、興味本意な情報、不謹慎に伝わりそうなニュアンスは排除するなど、気を使って伝えたつもりでしたが、友人からの返信は「火災に遭われた方が気の毒なので情報はもう結構」というもの。あらら…注意したはずが、それでも気分を害してしまったようです。でも当然ですよね。至ってまともな反応です。

 反省しつつ部屋に戻ると、父がたった今、新たな情報を叔父から仕入れたところでした。それによると、今回の火事で家を焼く大きな炎が、何と般若の面そっくりの形になっている。そんな瞬間を捉えた画像がインスタグラムに投稿されて話題になっているというのです。情報源は叔父の息子と娘、つまり私の従兄弟。…先の友人に伝えたら完全に私の人格を疑われて絶交されるだろうなぁ(笑) 私の身内がこういうノリだったことに恥ずかしさを覚えます。

 今回の火事、ネットでちょっと検索しただけで多くの情報や画像が簡単に手に入り、状況を把握できました。便利な世の中になったものです。

 でも、例え誰かに教えたくなる絶好のネタであれ、スマホを構える前に、SNSの投稿画面を開く前に、“これがもし自分の家だったら?”想像しましょうよ。“他人が興味本意で自分の大事な家が燃えるのを撮影していたら?”とか“他人がいいね!欲しさに家族の思い出が詰まった家を燃やす炎を般若の顔にCG加して世界中に拡散したら?”

 便利になった一方で、世の中どんどんバ○になりつつあるな、と感じます。友人を不快にさせてしまった私もその一人かも知れませんが。

 なお、その般若の顔の炎は、私は見ていませんが、そんなのあるわけねーよっ!!絶対。どうせ誰かがCG加工したか、たまたま顔のように見えた瞬間を撮っただけで般若と言い張るには苦しい画像か、のどちらかですよ、きっと。

スポンサーサイト
別窓 | モラル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<“あの人”に言いたい「女を下げるよ!運気が下がるよ!!」 | 瑠璃色幻想曲 | 会社員がスーツを着る理由>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |