現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
「くたばれレッズ」の元ネタが「くたばれ読売」だった件

2017-07-24 Mon 19:03
 お騒がせ政治家・上西小百合議員が浦和レッズをディスり、レッズサポーターの怒りを買いました。

 先週末には事務所を訪れたレッズサポーター(を名乗る人物)と話し合い…というか相手の発言を遮って自分の主張だけ述べているように見えましたが…その直後にも「くたばれレッズ」とツイート。炎上したようです。

 私は面倒臭いので上西議員をあれこれ批判するつもりはありませんが、ひとつだけ「へぇ」と思ったことがあります。この「くたばれレッズ」の元ネタが、本人曰く「くたばれ読売」(上西議員は「くたばれジャイアンツ」と言ったそうですが)らしいのです。好意的に受け取ればパロディでしょうか?

 「くたばれ読売」とは、プロ野球のヤクルト戦で、ヤクルトファンが応援の中で東京音頭を歌う時、相手チームのファン…まぁほぼ100%阪神ファンですが(笑)、東京音頭のメロディに乗せて「くったばれ読売~くったばれ読売~♪」と歌うのです。

 もちろん相手はヤクルト。巨人(読売)ではありません。しかし阪神ファン最大の敵が巨人だからなのか、なぜかそこにいない、無関係の巨人(ファン)の気持ちを逆撫でるかのごとく、挑発するのです。

 これには阪神ファンの間でも賛否両論あり、熱心な阪神ファンでも

「今日は巨人関係無いじゃん!」
「“くたばれ”はないよな」

と、否定的に見る人は少なくありません。

 したがって私は、球場に行かなければ恐らく知ることのない「くたばれ読売」を知っていたとは、上西議員はさすが大阪出身の関西人(阪神ファン?)だな、と思う一方で、でもやはり昔ながらのガラの悪いファンのノリだよな、だから浦和レッズサポーターにも、その温度のまま、ああいった態度を取るんだろうな、と思いましたね。

 ちなみに今朝放送の「とくダネ!」で小倉氏がリポーターから簡単な説明を受け、「東京音頭を歌う球団って一つしかないじゃん」と言っていました。「くたばれ読売」はヤクルトファンが歌っているんだ、と誤解したように見えましたが、実際はヤクルトファンではなく阪神ファンなのです、念のため(笑)

 私はご当地グルメの美味しさや現地の方々の優しさから、大阪を含め関西地方は大好きですが、この上西議員とヤクルト戦で「くったばれ読売~くったばれ読売~♪」を歌う阪神ファンはちょっと苦手です。



スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<虚ろな十字架(ややネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | ほんとにあった!呪いのビデオ73(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |