現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ほんとにあった!呪いのビデオ31

2009-05-10 Sun 18:57
photo1

 お気に入りの心霊ドキュメントDVD「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ最新31巻をレンタルして観賞しました。

 今まで必ずレンタル開始日、もしくは可能な限り近い日にレンタルしていましたが、今回ばかりはすっかり存在すら忘れていました。実際の発売日、3月5日ですって(笑)

 「呪いのビデオ」シリーズといえば、最近あちこちのテレビ番組で紹介される心霊映像のほとんどはこのシリーズからのコンテンツ流用です。「ザ・ベストハウス」で使われた“ビデオレター”“セミナーハウス”などもそうですし、“ほん呪”スタッフを出演させ解説までさせた番組もありました。共通するのはそれら番組全てが、“ほん呪”の投稿映像をホンモノとして紹介している点です。まぁ、あえて本物とは断っていないかも知れませんが、少なくともフィクションだとも断っていませんよね。

 私もさすがに全てガチの心霊映像だとは思っていませんでしたが、もしかしたら本物かも知れない、との思いを秘めつつ、そのグレーな部分を楽しんでいたのは過去の記事に書いた通りです。

 ところが、最近発売された「怖い噂 VOL.1―世の中の”怪”を読み解くエンターテインメント・ミステリアス・マガジン(1)」(ミリオンムック)

photo2

の中に、その私の儚い幻想を切り裂く記事が。何と、“ほん呪”はあくまでも作られた映像をそれっぽく見せるドキュメント作品であり、それを本物として番組で流しているテレビ局の姿勢を疑問視するものでした。記事の趣旨は私の考えとほぼ同じです。

 ということで私の貴重な楽しみの1つがほぼ失われてしまいました(笑)

作っている本人の書いた記事ではありませんから100%クロである、と結論づけるには早いですが…あ~あ、わざわざ断言しなくてもいいのに…。

 最後に一言ずつ感想を残しておきます。


「ストリートミュージシャン」
とある駅前の公園で歌っているストリートミュージシャンの姿を携帯電話の動画機能で撮影した映像。ストリートミュージシャンが歌っている背後の木の陰から、不可解な女性の顔がこちらを睨んでいるのだが…。

→全く判別出来ず!

「バスケットボール」
大学のバスケットボールサークルの合宿に参加したという投稿者。体育館で行われた練習風景を収めた映像の中に、頭部のない不気味な人影が…。そのサークルにはクモ膜下出血でなくなったメンバーがいたというが…。

→分かりやすいし、自然な感じの秀作だと思います。

「障害者マラソン」
ボランティア活動をしている男性からの投稿。彼は頼まれて障害者マラソンの様子をビデオカメラで撮影していたという。アスファルトの路面に、苦しげな表情を浮かべる男性の顔が黒く浮かび上がっているのだが…。

→これは…さすがに作り物感バリバリですね。

「冥界へとつながる森」
投稿者の娘にあたるYさんが婚約者の男性とともに、母親の誕生祝いのために撮影したビデオレター。その映像の中に不可解な映像がインサートされていたという。その数日後、Yさんが行方不明になってしまった…。

→こういうわざとらしいお決まりの設定、多いですよね。

「日暮れる動物園」
カップルがある動物園で撮影した映像。閉園前の人気のない動物園。ビデオカメラのナイトモードで撮影したカモシカ。その檻の奥の建物の前にチカチカと明滅をしながら佇んでいる不可解な男の姿が…。

→これも分かりやすいし怖い。よく出来ています。

「心霊スポット トンネル」
心霊スポットとして名高い某トンネル。投稿者カップルはインターネットで心霊スポットを探し、そのトンネルを訪れたという。その映像に男性の背中に張り付くような幼い男の子の不可解な影がうつりこんでしまった…。

→作り物っぽいです。

「シリーズ監視カメラ アダルトビデオショップ」
アダルトビデオショップに設置された監視カメラの映像。深夜、男の生首が店内を横切る様子が収められた。店員によると、その生首の顔が、以前トラブルを起こしたことのある常連客の顔と酷似していたと言うのだが…。

→生首の人物が、その店でスカ○ロものばかり買っていた、という設定が笑えます。

「サンバ」
華やかなサンバのパレード。雨天にもかかわらず沿道は多くの見物客で賑わっている。しかし、そのような明るい雰囲気に似つかわしくない、まるで地面から上半身だけが生えているような不可解な人影が群集の中に…。

→これも作り物っぽいですね。

「続・冥界へとつながる森」
我々取材班はYさんが行方不明になる直前に彼女を目撃した会社の同僚Oさんに話を聞くことができた。Oさんによると、彼女は昼休みの公園で見知らぬ女性と真剣に話をしていたという。その女性とは一体誰なのか…?

→今回のメインコンテンツにしては酷過ぎません?ここまでくると全く本物っぽく見えませんね。


 本物かフェイクかはともかく、優れたタイトルであることには変わりまりません。

今後も私は「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ、応援し続けます!

-------------------------------------
【TODAY'S PIC UP ITEM】

ほんとにあった!呪いのビデオ 31 [DVD]ほんとにあった!呪いのビデオ 31 [DVD]
(2009/03/06)
心霊

商品詳細を見る



怖い噂 VOL.1―世の中の”怪”を読み解くエンターテインメント・ミステリアス・マガジン (1) (ミリオンムック)怖い噂 VOL.1―世の中の”怪”を読み解くエンターテインメント・ミステリアス・マガジン (1) (ミリオンムック)
(2009/04)
不明

商品詳細を見る



スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<“Oh~!” in the ビッ○サイト | 瑠璃色幻想曲 | スカスカな重箱>>
この記事のコメント
初めまして。
自分は最近になってファミリー劇場の再放送で31を見ました。
冥界へとつながる森は確かに作り物臭しますが、ハッキリしない顔の女がドアップになるのはながなか怖かったですね…
2017-04-30 Sun 05:07 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |