現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
動物病院的セカンドオピニオン?

2017-09-07 Thu 21:39
01

 愛犬ちあが我が家に来てから約1ヵ月経ちました。

 悩みの種だったトイレは(ウンチはまだですが)ほぼ出来るようになりました。噛みつき問題も解消された…とは言い難いですが(笑)これまで以上に時間をかけてスキンシップ出来るようになりました。まぁ、時間はかかるかも知れませんが、じっくり付き合うしかありませんね。

 典型的なジャック・ラッセル・テリア風やんちゃな性格、しかも悪戯盛りの幼犬なので目が離せませんが、一緒にいる時はほとんど私に纏わりついて離れないこの子が可愛くて仕方ありません。最初の憂鬱が嘘のように晴れてペットのいる日常を楽しんでいます。めでたしめでたし(笑)

 そんな中、先日生後2回目の混合ワクチン接種に行ってきました。致死率の高い感染症予防ワクチンを注射してもらうのです。しかしちあはこれを済ませないとお散歩(外出)禁止。さて、どうやって動物病院まで連れて行こう…?

02

 ということで、急遽犬用キャリーバッグを購入しました。犬を飼うのは3匹目ですが、キャリーバッグはこれが初めて。以前飼っていた2匹は、掛かり付け医が遠く、車で連れて行ったので必要なかったのです。キャリーバッグのおかげで無事ワクチン接種も済み、フィラリア予防薬ももらい、あとは来月狂犬病予防注射をするだけです。

 ところで今回、私は過去に飼った2匹の犬と通った動物病院とは別の、近所の動物病院にお世話になりました。最初は単に犬をキャリーバッグに入れて徒歩で運ぶなら近い方がよいというだけの理由でしたが、結果的にこれが正解のようでした。

 というのは、

・今回2回目の混合ワクチン接種のはずが、実は生後の日数や第1回目の接種日との関係で、今回で終了(第3回目は不要)で構わないこと
・5~8種混合ワクチンの違いと、この動物病院では5種を採用している理由

などを丁寧に説明してくれたからです。また、

・フィラリア予防薬、ノミダニ予防薬の種類、特徴も丁寧に説明してくれた上、お値段も事前に具体的に提示してくれ、それが比較的良心的

以前お世話になった動物病院は何につけても説明は一切なかったし、私が病院側の言いなりだったことが、今回よく分かりました。昔ながらの古いタイプの病院だったのでしょう。単純に値段だけを比較してはいけないのかも知れませんが、ずっとモヤモヤしていたことなのでスッキリしました。特に先代の愛犬の最期については幾つもの疑問を持っていたので、現在のところはよい動物病院に出会えたかな?と思っています。

 セカンドオピニオンとは違いますが、動物病院も口コミや実際の雰囲気など、いろいろ調べて試してみる必要はありますね。


別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ラーメン店の仕来たり

2017-09-06 Wed 20:36
 今年の私は、ちょっとラーメンに凝ってみようと、これまで8ヶ月強で約140杯のラーメンを食してきました。

 特に「可能な限り別のお店に足を運ぶ」「同じお店を利用するとしても別のメニューを注文する」などの“自分ルール”を設け、極力守り楽しんでいるため、初めてのお店を訪れる機会も多い。そうなるとちょっと困るのが、お店ごとのルール・仕来たりです。お冷はセルフサービス、程度なら問題ありませんが、ラーメン二郎系のお店での“カスタマイズ内容申請のタイミング”や、お店が推奨する食べ方などには付いて行けないことも多く、度々困惑します。

 先日もこんなことがありました。

 あるカウンター席10席程度しかないラーメン二郎系のお店を訪れた時のこと。食券を買ってカウンター席の方を振り返ると、お冷のコップがポツンと置いてありました。本当は隅っこの席がよかった私でしたが、(あぁ、ここは店主が席を指定するタイプのお店なんだな、店主は怖い人かも知れないし、ここは素直に従おう)そう考え、お冷の置かれた席に着き、食券を差し出しました。お冷は邪魔だからカウンター奥にずらして…。と、ここで食券を取りにきた店主が、ボソッとこう言いました。

「そこ、別のお客さんいるから他に移って」

…す、スミマセ~ン…。な~んだ、トイレにでも行っている別のお客さんの席でしたよ。よく見たらこのお店、お冷はセルフサービスですもんね。落ちついて考えれば間違えるようなことではありませんが、必要以上に忖度…いや、裏読みしてしまい、ちょっとだけ恥ずかしい…(苦笑)

 すぐさま一つ隣り、念願の隅っこの席に移ると、トイレから若い男性客が戻って来ました。自分が置いた場所にお冷がないことを不審に思ったのか、なかなかお冷に手を付けようとしない彼を横目に見つつ、私も落ちつきません。結局、彼よりも後に着丼した二郎系ラーメンを速攻で食べ終え、先にお店を後にしたのでした。

 まぁこんな経験も“冒険”するからこそ得られる、楽しい経験ですけれどね。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

素敵な無駄遣い?

2017-09-04 Mon 21:43
 ある中華料理店の前を通った時のことです。何気なく見た店頭の貼り紙に違和感を覚えました。

「たまには、素敵な無駄遣い」

えっ、無駄遣い?よく見ると、その貼り紙…いえ、手作りポスターには、併せてコース料理らしき数品の料理の写真と、それが1万円弱の家族客向け商品であることを謳う文言がありました。

 家族揃っての1回のディナーにポン!と1万円を投じるのは厳しい、贅沢だと感じる人は多いかもしれません。でもたまには奮発して当店の美味しい料理を食べて笑顔になりませんか?家族で楽しいひと時を過ごし、思い出づくりしませんか?

お店側としては、恐らくそんなことを訴えようと考案したメッセージなのでしょう。だとしたらここは

「たまには、素敵な無駄遣い」

ではなく

「たまには、素敵な贅沢

でしょうね。このままでは“この店で食事する、お金を使うのは無駄=マズい”と受け取られても仕方ありません。お客さんにとってもこの一語を替えるだけで、食事中の気分も料理の味も全然違ってくるはずです。

 私は専門家ではありませんが、宣伝文句や自己紹介文にはネガティブな印象を与える言葉は入れない方がよいはずです。ネガティブな言葉がひとつあるだけで宣伝も自己紹介も台無しになってしまいますからね。

 …えっ?もしお店がコース料理の味に自信がなくて、本当に無駄使いになるかもしれないと予防線を張っていたら?まぁそんなことはないでしょうが、それでも“無駄使い”はダメ。その場合は“本場の家庭の味”とか“お袋の味”などを使って

“たまには、素敵なお袋の味”

でよいと思います。それなら例え少々マズくても(こういうものなんだろうな)と解釈してくれますよ、きっと(笑)


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2017年7・8月の自分ラーメンベスト3

2017-09-03 Sun 20:00
 7・8月は暑く、ラーメンをいただく機会があまりありませんでしたので、2ヶ月分・18店20食の中から自分にヒットしたラーメンベスト3を書き残します。なお、この2ヶ月は東京・蒲田を訪れる機会が多かったため、ベスト3全て蒲田のラーメンとなってしまいました(笑)


【第3位】
photo01
中華そば@らーめん潤(760円)

 背油たっぷり、タマネギの微塵切りと岩のりが特徴の、新潟ラーメンのお店です。実は昨年初めてここのラーメンをいただいたのですが、注文した「岩のりらーめん」

photo04

が私にはしょっぱくて、あまりよい印象を持てませんでした。今回はシンプルな「中華そば」にしたところ、スープ・麺・トッピング・アブラ、全てのバランスがよく、とても気に入りました。特にタマネギの微塵切りは醤油スープによく合います。食感もよいし、背油のこってりとタマネギのあっさりが上手く調和するのもイイです。ご馳走様でした。


【第2位】
photo02
ラーメン@らーめん吟太(500円)

 夏なのに涼しかったある日、体を温めようとたまたま入ったお店。ラーメン一杯500円という表の看板に惹かれました。

 そのラーメン、中盛で600円、大盛でも650円とお得だったので思わず大盛に。しかし結果的に私には多過ぎ。並盛で十分でした。値段の割にトッピングも一通り…というか海苔3枚にホウレンソウまで十分すぎます。さらにすりおろしニンニク他、入れ放題のトッピングも2、3用意されており、コスパ最高。

 味も、スープを一口飲んだ瞬間(美味い!)、私の好きなタイプの豚骨スープ。例えるなら久留米ラーメン系、都内だとラーメン道楽に近いと思います。

 こんな美味いラーメンが500円でいただけるとは嬉しい限りです。


【第1位】
photo03
らーめん@らーめん大(680円)

 ずっと食べてみたかったラーメン二郎インスパイア系のお店。二郎と同じ醤油の他、塩、つけ麺、辛い系もあるようです。

 味は想像通りでしたが(当たり前・笑)私的にはこれまでいただいた二郎インスパイア系ラーメンの中でも、かなり二郎の印象に近い気がします。スープがまろやかで飲みやすいんですよ。

 今度はぜひ塩らーめんにチャレンジしたいですね。


別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Made of 100均ショップなペットケージ

2017-09-02 Sat 21:57
 愛犬ちあのお部屋(ケージ)を弟に補強してもらいました。

01

 もともと100均ショップで買い集めた材料で作ったケージでしたが、いかんせん天井がなく、簾のみでしたので、重しを載せるくらいでは簡単に脱走されていたのです。

02

 脱走だけならまだしも、簾の上に乗ってしまい、危ないので何とかしたいと思っていました。これで脱走も不可能になったし、使い勝手もよいので大助かりです。

 ただ…

03

相変わらず天井の上には登りたいみたいです(笑)


別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

AKBプロレスは誕生すべくして誕生したコンテンツ

2017-08-31 Thu 19:55
 AKB48グループのメンバーが女子高生プロレスラーに扮したドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)のリアルイベント「豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX」が今月29日、“格闘技の聖地”東京・後楽園ホールで行われました。まぁ早い話が、AKB48グループのアイドルが女子プロレスラーとして、普通にプロレス興行をやってのけたわけです。

 私は「豆腐プロレス」を見ていた昔からのプロレスファンとして、このイベントも気になっていました。実際は映像も含め当該イベントは見ていないのですが、当日会場を埋めた超満員の観客は満足、盛り上がったようです。

 ところでこのイベント、当初プロレスファンから「アイドルがプロレス?」と疑問視されていたそうです。まぁそういう批判は出て当然ですが、私はさほど気にしませんでした。というのも、これって20年くらい前に吉本興業が立ち上げた女子プロレス団体・JDスター女子プロレスみたいなものじゃん、と思ったからです。

 JDスター女子プロレスは、アクション女優を目指す少女を募集し、まず否応なしに(笑)2年間プロレスをやらせる。そして2年経ったらアクション女優へ進むか、そのままプロレスを続けるか選ばせる、というやり方で選手を育成するプロレス団体、というか吉本興業の新事業でした。恐らく演技力や観客の心を掴むパフォーマンス、自己プロデュース術などのノウハウは芸能人もプロレスラーも同じ。売れない端役で2年間ひもじい思いをするくらいなら最初はプロレスラーとしてスキルアップし、ついでに顔と名前を覚えてもらいなさい、みたいな狙いがあったのでしょうね。元レスラーのジャガー横田らがしっかりコーチしていたから立派にプロレスになっていたし、本職の女子プロレスラーも半数ほどいたので、興行としてのレベルも維持していました。何よりも選手のビジュアルレベルが他団体よりも高くよかったと記憶しています(笑)

 当初私はJDスター女子プロレスを知り、(あぁ、こんな可愛い子たちでもプロレスラーになれてしまうのか。何となくキナ臭いな)と思いました。でもよく考えたら可愛いかブ○かの違いだけで、彼女らは普通の女子プロレス団体に入門してくる少女と何も変わらないんですよね。

 よってAKB48グループの子たちでも同じことは出来るはずなんですよ。本業で多忙な中、時間をかけて体を作ったり技術を磨いたりという点では本職のレスラーには敵いませんが、彼女たちの短期間でミッションを遂行しようとする熱意と精神力は凄いですから、プロレス興行でもそれなりのモノを見せられたのだと思います。たまたま取り組んだのがドラマやダンスではなく、プロレスだっただけ、ってことで。

 私としては、むしろまだAKB48グループでプロレス団体を立ち上げていないことの方が不思議です。アイドルとプロレスはパフォーマンスの本質が似ているし、アイドルプロレスが決して難しくないことは今回証明されたわけだし。これならビジュアルで既存の女子プロレス団体とは大きく差別化を図れ、島田晴香や湯本亜美ら、燻っている干されメンの中から光る逸材が開花することも大いにある、と、ビジネス的にはよいこと尽くめのような気がします。まぁ、AKBのサイドストーリーやサプライズってもともとプロレスのアングルっぽいと思ってましたけれどね。

 ところで今回の試合結果には、何となく実際のグループ内の序列というか、運営サイドからの期待度が反映されているようにも思えますよね。でも、私個人的にはハリウッドJURINAのプロレスはまだまだ見た目が素人っぽくてイカンと思います。表情はなかなかソレっぽいのに、動きは運動が不得手な素人女子。特に足から落ちるフライングボディプレス(ハイフライフロー?)はベテランプロレスファンとしては思わず目を覆いたくなります。

 逆にチェリー宮脇は強そうには見えませんが、気迫というか一生懸命さが伝わってきてイイです。ジャンピングサクラ(フライングエルボードロップ)も美しいし。あんなアイドルレスラー、実際にどこかの団体にいそう。思わず応援したくなる選手です。

 まぁ、私がドラマで見た限り、ですけれど。


別窓 | エンターテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

近所のドコモショップの対応に感激

2017-08-29 Tue 18:02
 このひと月、スマホの新規契約やその使い方を訊ねるなど(そういう世代に片足突っ込んでいるみたいです・苦笑)、近似のドコモショップを訪れる機会が何度かありました。

 ただ、お世話になっている立場でこんなことを言うのもアレですが、ドコモショップで用事を済まそうとすると、かなりの時間が取られて正直面倒くさいんですよ。普通に機種変更するだけでも悠に一時間以上かかりますし。特に最近は窓口相談の予約を受け付けているようで、「ただいま90分待ち」なんて案内も珍しくありません。

 とまぁ、普通なら不満しかない状況なのですが、実際にはこのひと月、不満を覚えたことは一度もないんです。というのも、ドコモショップのソリューション提案的接客…お客さんの悩みを聴き(悩みを語らせ)臨機応変にベストな解決方法を提案するという対応が素晴らしく、とても感激しました。窓口対応だと90分待ちでも、必ず誰かしら店員さんがやってきて、具体的に悩みを聴いてくれる。それが手の空いている店員さんで事足りる用件ならすぐに対応してくれるし、ドコモショップが儲からない方法でもそれがお客さんにとってベストな解決策なら、強く勧めてくれるなど、あくまでも顧客スタンスで対応してくれるので有り難いんですよ。

 大手ライパル会社との競争や格安スマホ会社の台頭、市場の頭打ちなど、厳しい業界の環境がこのような変化をもたらしたのかどうかは分かりませんが、私もサービスの基本を改めて思い出したような気がしました。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

汗臭≒ワキガ集・風呂入らない臭

2017-08-28 Mon 17:24
 先日、アイドルグループ・SKE48の松村香織が自身のTwitterで、握手会における(男性)ファンの体臭問題を訴えたことが話題になりました。女性ファンからのクレームがきっかけだそうです。

 もちろん周囲を不快にさせないよう、エチケットをきちんとわきまえたファンはたくさんいると思いますが、昔からアイドルファン、というかオタク全般=臭い、みたいな世間の偏見はありますよね。そんな不満は以前からあったのでしょうが、“臭う”ファンも大事なお客様として扱わなければならないはずのアイドル側から問題提起されたことに驚きました。

 その後すぐにマンダムからデオドラント商品が握手会場に届けられたそうですから、下手すりゃ叩かれたかも知れない松村メンバーのツイートは功を奏したといえます。

 ところで今回の件について、握手会に参加する男性ファン側の意見も無視できません。大勢の参加者の熱気に対し会場のエアコンの効きが弱い、だからどうしても汗をかいてしまうんだ、という意見です。私も汗をかきやすいので、そんな訴えを聞くと同情したくなりますね。汗をかくのは健康ならある程度仕方ないはず。私はそれよりも「ワキガの臭い」と「風呂に入らない人の臭い」の方が問題では?と思います。

 「ワキガ」は体質とも一種の病気とも扱われますからとやかく言うべきではないのかもしれませんが、それこそ当の本人や一緒に暮らすその家族は慣れてしまい気づいていないことが多い。

 「風呂に入らない人の臭い」も、汗臭さとはまた違った悪臭。キツいですよね。冬なら1日くらい入浴しなくてもさほど気になりませんが、夏場はそうはいきません。あくまでも私個人の見解ながら、ブックオフ店内の臭いもこれに近いかも知れません。

 この臭いも自分ではなかなか気づかないものです。私も経験ありますが、自分ではセーフと思っていたのに、たまたまフワッと風に吹かれた瞬間、何とも言えぬ嫌な臭いが漂い、こりゃヤバいな、と初めて気づいたりするんですよ。

 ということで、握手会場のみならず、今後体臭について改善策を論じる場合は、その原因を一緒くたにしない方がよいのではないかと思った次第です。デオドラント製品もよいですが、それ以前にワキガの人は治療を、風呂に入らない人は生活習慣の改善を考えるべきでしょうからね。

 それにしても自分の(不快な)体臭に気づかないのって、やはり日本人が相手の気持ちを汲んではっきり指摘をしない、しづらいと感じるからなのでしょうね。難しいものです。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

悩みまくりの愛犬飼育

2017-08-25 Fri 22:03
 愛犬・ちあを家族の一員として迎え入れてから二週間ほと経過しましたが…正直、想像していたほど愛情が湧いてきませんでした。というか今後世話をしてゆく自信を失いかけています(苦笑)

001

 というのも、ちあはこれまで私がお世話したワンチャンの中で、最も言うことを聞いて(理解して)くれないのです。特に困っているのがトイレと噛みつきです。

 トイレについてはオシッコ、ウンチをトイレでしてくれない。一応ケージ内では問題ないのですが、1日数回、ストレス解消とスキンシップ目的でケージの外に出すと、ほぼトイレシート以外の場所でしてしまう。トイレは飼い主が早いうちに躾けなければなりませんが、ここまで手こずったのは初めてです。

 そしてもう一つの悩みが、常に私の手や足を噛むこと。頭や体に触れようとすると噛む。抱っこすると噛む。遊んでいても噛む。無視していても足を噛むという状況。たまにトイレが成功した時に頭を撫でて褒めようとしても噛まれてしまいます。それも甘噛みはほとんどなく、大抵かなりのガチ噛み。たまにゾッとするほど痛いこともあり困っています。飼い始め最初の数日は、ちあと一緒の時間をなるべく減らしたいと思ってしまったほどでした。

002

 まぁこれらは決してちあが悪いわけではありません。飼い主である私の責任です。だから日々、本やウェブサイトで解決策を調べて四苦八苦しています。それにしても…もともと勝ち気で我が強いジャックラッセルテリアですが、ちあはその典型のような犬です(苦笑) しかも本来男の子に比べ女の子は大人しいというのに、このお転婆ぶりですから(笑) 先代のジャックラッセルテリア・ビータがいかに扱いやすいお利口さんだったか、改めて分かります。

 でも、そもそもジャックラッセルテリアってこういう犬だと割り切らなければいけませんね。「悪い人間の“飲む・打つ・買う”に当たる“噛みつく・吠える・飛びつく”全てやる犬」「4WDのエンジンを積んだ軽自動車」「破壊王」…「天才!志村動物園」で超一流女優・石原さとみの髪の毛を噛んで引っ張った犬ですから(笑) でもそこが最大の魅力です(笑)

003

 ところでそんな未熟者の私は、ちあが言うことを聞かない、悪戯をやめない時、ついカッとなってしまうことがありました。そんな時はこんな妄想をして怒りを収めています。

 擬人化したちあが将来白無垢姿で私に挨拶に来るのです。ちあは三つ指ついて私に、こう言います。

ちあはお嫁に行きます。いままで育ててくれてありがとうございました

私は号泣して「こんな日が来るのなら、あの時怒らないでもっと優しくしてやればよかった~」と後悔…するくらいならいくらでも好きなところでウンチしな!好きなだけ俺の手も噛みな!!


…そのくらい寛大になるかな?(笑)

 幸いトイレはあるテクニックを使ったらだいぶ失敗しないようになったし、夜寝る前の抱っこタイムだけは私の膝の上でじっと横になり指を甘噛みするようにもなりました。

004

当たり前ですが、犬って犬種ごとの個性に加え、個体ごとの個性もあるものですね。

 私とちあの日々は始まったばかりです。

別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

サギソウギャラリー2017@九品仏浄真寺

2017-08-23 Wed 20:36
001

 東京・世田谷区の九品仏浄真寺に咲くサギソウを見に行きました。当ブログの過去記事をチェックしたら今年で4年連続の訪問でした(笑)

【参考】
2016年
2015年
2014年

毎年同じデジカメで撮影しているにもかかわらず、今年はなぜがサギソウの花がくっきり綺麗に写りません(毎年オートフォーカス設定ですが)。というか花が明るくボーッと発光しているかのようで神秘的(笑)

002
003
004
005
006

 この暑い時期にわざわざサギソウを見に来る目的は、単にサギソウが私の好きな植物だからですが、春の桜、秋の紅葉以外にも季節限定の楽しみがあるのって、ちょっと得した気分です。


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

BACK | 瑠璃色幻想曲 | NEXT