現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
2017年6月の自分ラーメンベスト3

2017-07-04 Tue 07:03
 6月は11店舗にて16杯のラーメンをいただきました。


【第3位】

鶏清湯青
拉麺吉法師「鶏清湯青」(900円)

 テレビで見てどうしても食べてみたくなりました。

 ある土曜日の開店5分後に到着したのですが、11席(カウンター7・テーブル4)はカウンター1席を除き満席。私はギリギリ1stターンに滑り込めましたが、すぐに店外には行列ができました。

 その初回の11人の中でも、男性は私と若いカップルの彼氏のみ。残りはそのカップルの彼女と、女性2人組が4ペア。圧倒的に女性に人気のお店なのかと思いきや、よく見るとカップル以外全員が“青いラーメン”を注文しているようです。ということはやはり…SNS投稿用の画像大撮影会だ~!!(笑) ある2人組なんて着丼後10分以上、あらゆる角度から、たまにお互いの丼を交換して、麺を箸で掬い上げて、写真取りまくってましたよ(笑) そういうことでしたか。

 そんな見た目トロピカルなラーメンですが、作っている時から鶏のよい香りがプ~ンと漂い、ちょっとした高級中華料理店で出てくるスープのよう。目を瞑って食べれば普通によくできた鶏塩そばです。私は特に鶏チャーシューが気に入りました。ややぷっくり厚めなのに柔らかく美味しかったです。

 さらに…

鶏清湯青ライス

小ライス(100円)にスープを足して雑炊風に。青色ゆえマズそうですが(笑) 実際は見た目からは想像できない美味しさでした。

 ちなみに、ヒトを含む生物のDNA(?)には「青色=毒」という情報が書き込まれているとかで、青い食物には食欲が湧かないそうです。部屋の壁やカーテンを青くすると食欲減退してダイエット効果がある。青い木の実では鳥が興味を示さず種子を遠くに運べない、子孫繁栄させられないので青い木の実は存在しない。それらも同じ理由だそうです。


【第2位】

限定平目と軍鶏のそば~帆立と海老のワンタン
つけ麺たけもと「平目と軍鶏のそば〜帆立と海老のワンタン~」(1,000円)

 お気に入り、つけ麺たけもとさんのある日の限定メニューです。鯛でだしを取るラーメンはたまに見ますが、平目は珍しいかな?正直違いはよく分かりませんでしたが(笑) ここのラーメンはレギュラー・限定ともにレベルが高いです。

 ちなみにつけ麺たけもとさんは、6月27日から火曜限定で「進化論」というセカンドブランドを立ち上げました。のどぐろと鯛を使ったラーメンを扱うそうで、私もさっそく「のどぐろと鯛のつけ麺」(1,000円)をいただきました。

のどぐろと鯛のつけ麺(

しかしこれまでにいただいた限定ラーメンに慣れてしまったせいか、あまり新鮮味を感じられず。とても美味しかったんですけれどね。


【第1位】

すごい!煮干ラーメン

RAMEN NAGI「すごい!煮干ラーメン」(790円)

 まさかの返り咲き1位、というか1月と同じ結果(笑)でもやはり美味しいので仕方ありません。

 私が利用する五反田店が長らく改装中でして、ようやく先月頭にリニューアルオープンしました。なるべく同じお店には行かない。行っても別のラーメンを注文する、という自分ルールを設けていますが、RAMEN NAGI(すごい!煮干ラーメン凪改め)さんには何度も足が向いてしまいます。6月だけで「煮干ラーメン」「煮干つけ麺(500g×2回)」と3回行ってしまいました。美味しいラーメン、特に煮干ラーメンや他の料理はたくさんありますが、私がひと口食べて自ずと幸せな気持ちになれるのがこのRAMEN NAGI のラーメンです。やはりここの煮干ラーメン、大好きだなぁ。

 ちなみにリニューアルオープンに伴い、煮干つけ麺の増量が最大500gまでとなった(?)ようです。まぁ1kgは食べられませんから支障ありませんが(笑)

別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

許可なく“させていただく”アイドルたち

2017-07-03 Mon 00:00
 私は秋元康配下のアイドルグループ(48グループ・坂道シリーズ)に好感を持っています。その理由は「可愛い」でも「歌やダンスが好き」でも「面白い」…でもありません。言葉使いがよいからです。

 具体的には、テレビで司会者や他のタレントと言葉を交わす際、また公式ブログの中で、メンバーの誰もが人名、店名などの固有名詞に「~さん」を付ける。さらに自分の活動・行動について「~させていただく…」という丁寧な言い回しをするのです。

 特に後者については以前から感心しまくりでして

「先日ニューシングルをリリースさせていただいたんですけど…」
「○○という番組に出させていただいた時に…」
「握手会をさせていただ時に…」

など、恐らく周囲の大人たちに教育・指導されているのでしょうが、よくできたOL感・大事に扱いたくなる部下感が凄いです。連発されると違和感ありますけれどね(笑)

 もし、これを読んで「え~そうかな~?」と疑う人がいたら、ご自分の日常を思い出して下さい。

「会議資料をコピーさせていただく」
「スーパーに買い物に行かせていただく」
「大学の課題を提出させていただく」
「公園のベンチに座らせていただく」

…一度でもこのような謙虚な気持ちになったこと、それを口に出して感謝したことがあるでしょうか?ちなみに私はなかったので反省しました(笑) もしなければ頭ごなしにバカにせず、少し見習ってもよいと思いますけれどね。昔のアイドルの口ぶりといえば「え~わかんなぁ~い」「全然興味ないしぃ~」みたいな、ちょっと大人をバカにした口ぶりというイメージがありますが、彼女らが年配層にも広く支持されている理由のひとつは、これなのかも知れませんね。

 ところが最近知った事実によると、この「~させていただく」という言い方は、本来相手の許可を得て行うことに対して使うのが正しいそうです。例えば「立ち入り禁止の部屋に入らせていただく」のように。したがって「お中元を贈らせていただく」は一見よさそうですが、普通は相手の許可は得ずに一方的に贈るため「お中元をお贈りする」で構わないそうです。

 ということは「ニューシングルをリリース」も「握手会」も特にファンの許可を得て行っているわけではないので、厳密には正しい言い方ではなさそうですね。

 でも、そんな言葉使いを不快に感じる人よりも好感を抱く人の方が圧倒的に多いでしょうし、私はこのままでよいと思いますよ。

別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

6.28横浜スタジアムギャラリー

2017-07-02 Sun 00:00
 今最も強く、応援席も最もうるさい(笑)広島カープとの第11回戦。今回は今シーズン4回の生観戦の中でも特に楽しかったです。

 同行した友人の到着が都合で1時間ほど遅れたのですが、隣の座席の単独観戦のオヂサン、そのまた隣の単独観戦のオヂイサン、ひとつ後ろの座席一列を陣取った若いサラリーマンアンチャン御一行らと打ち解けて一緒に楽しくベイスターズを応援しました。皆酒を飲みまくって盛り上がっていましたが、私は酔うと調子が悪くなり応援出来なくなってしまうので、今季初のみかん氷で我慢です(笑)

 途中、外野フェンス上から身を乗り出し、ライトを守る鈴木誠也(広島)に何度も野次を飛ばしていたオヂイサンにムカついた別の客が、オヂイサンの胸ぐらを掴みどこかに連れていってしまいました。幸い係員が割って入り大事には至りませんでしたが、それ以降オヂイサンはテンションガタ落ち!完全に大人しくなってしまいました(笑)

 試合の方も先発・久保が初回から捕まり序盤で4ー0。正直帰ろうかと思いましたが、まさかの大逆転劇!!しかもまた4番筒香の(場外)ホームランが生で見られて幸せです。

 今の強い、強い広島と互角に戦えるのはベイスターズだけですね!!

001002003004006005007008009010011012013


別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

暴言・暴行と高い仕事要求レベルは別モノ

2017-07-01 Sat 00:00
 今週は、秘書への暴言・暴行問題で自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員の話題で持ち切り(?)でした。

 もちろん私も彼女の暴言・暴行は完全にアウトだと思います。誰かが言う通り、あれはある種の快感を伴ったS的仕打ち。擁護の余地はありません。

 しかし改めてテレビ報道を見て思ったのは、暴言の内容そのものよりも、激しく捲し立てる口振りや、相手をバカにするようなミュージカルや赤ちゃん風(?)口調、「死ねば?生きる価値ないだろ?」という人権否定などが派手にクローズアップされがちですが、彼女が秘書(ドライバー)に要求していること自体は、割りと普通かな?ということです。

 ただ、秘書が彼女の高い要求レベルを満たすだけの資質を兼ね備えていないので、常にイライラする。かといって政治家と秘書の関係なんて、終身雇用型の企業の上司と部下のそれとは違うから、怒りを抑え、時間をかけて教育する気も更々ない。その結果あのような扱いになるのかな、と。

 そう思ったのは、最近テレビのインタビューに応じた一人のドライバー(やり取りを録音した人ではない)の話でした。彼が配属初日に豊田議員を乗せて公民館(?)に向かった際、手前に設置された方向指示の看板を見落とし、逆の道を進んでしまった。すると「看板があっただろうがァ~!!」とブチ切れられたそうです。また、公民館の玄関正面に車を停めたら、「こんなところに停めたら支持者(有権者)の邪魔になるだろうがァ~!!」とブチ切れられ、少しずらして停めさせられたとも言います。

 つまり、あくまでも豊田議員をイラつかせる原因を作ったのは秘書であり、彼女は決してその時の気分で罵倒しているわけではなさそう。問題はそれが「初めてなんだからできなくて当たり前」と考えるか、「多忙な政治家の運転手を勤める以上、逐一教えなくても配慮できて当然」と考えるか、その違いでしょう。その考え方のズレが今回の騒動の根源のような気がします。とはいえ、悪い噂が広まっては、あの人のもとに優秀な人材は来ないでしょうから、彼女自身がもっと早くやり方を変えるべきでしたね。

 サラリーマン社会でも、このような要求レベルの高い上司はいます。私の新卒社会人時代の課長がそうでした。教わっていないことでも自分なりに調べ、先輩に質問し、満足に対応できないとすぐに不機嫌になってしまう。「あれはどうなった?!」と問われそうなことを事前に予測して完璧に回答できるようにしておかないとガミガミ怒られてしまう。今となっては懐かしい思い出ですが、お陰でずいぶん鍛えられたと思います。

 明確に決められた自分の守備範囲だけを、教えられて初めて言われた通りに遂行する。当たり前だし、それだけで十分幸せに生きている人はたくさんいます。しかし世の中にはそれでは満足してもらえない社会、乗り切れない社会もあるということでしょうね。

 もちろん暴言・暴行はだめですか(笑)



別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

悲しみのどん底でブログを認める理由

2017-06-29 Thu 00:00
 先週、妻・真央さんを亡くした歌舞伎役者の市川海老蔵氏。彼がこの状況にもかかわらず頻繁にブログを更新していることを指摘(非難)する声が上がっているそうです。

 そんなことをいちいち指摘する人って、どんな神経の持ち主なんだろう?と思わず失笑してしまいます。私が想像するに「愛する者を失ったばかりで、まだ喪に服してじっと大人しくすべき時なのにSNSに夢中になるなんてどうかしてる!」と、彼を否定したいのでしょうね。もしかしたら「本当に悲しんでいるのか?!」と問い質したい人もいるかも知れません。

 海老蔵氏はこれに対し「居ても立っても居られないとき、私はブログが1つの支えになってます。皆様のコメントや こころの在りようを表す事で少しだけ 気を取り戻せるような気もするのです。お許しくださいね(※原文ママ)」とコメントしましたが、私にはその前から何となく彼の気持ちが分かりました。

 2年前、私は家族同然に可愛がっていた愛犬を亡くしました。今回の海老蔵氏の状況と同じ、とは言いませんが、当時の私も悲しみが大きすぎるあまり精神的に不安定で、何も手に着かないし、どこにいても悲しみの重圧に押し潰されてしまいそうでした。

 そんな私が少しだけ安らげたのが、愛犬を失った心境をブログに認(したた)めている時でした。もちろんそんな個人的なネタ、どうでもいい、わざわざ読みたくないという人が大多数だろうとは理解済みです。でも私が心を開けるのは家族か、ごく一部の親しい友人くらい。家族は私同様沈んでいるし、友人も話くらい聞いてくれるでしょうが、気分が重くなるだけで楽しいはずありません。

 だったらブログに認めよう、同じ悲しみを体験した人が読者の中に一人くらいいるだろうから、理解してもらえる…かも知れない。それを期待した方がよほど気が紛れたものです。ですので現在の海老蔵氏はそれと同じ、いえそれ以上のどうにもならない気持ちを紛らわすために、ついブログを更新してしまうのだろうな、と想像した次第です。

 したがって、彼を「ブログ更新しすぎ!」と批判する人は、そんな経験をしたことかない人か、またはSNSの類いとは無縁な人かのどちらかでしょうね。でも、自分が理解できないからと相手を否定し、さらに直接(間接)的に本人にぶつけてしまうのはあまりにも乱暴では?子供の頃教わりませんでした?「何事も相手の身になって気持ちを想像しなさい」って(苦笑)


 そして今回、私が個人的に思うこと。それはこれらの意見と矛盾しますが、ブログ(SNS)は確かにあの時役立ちました。しかしやはり自分のために悲しみという名の重荷を一緒に背負ってくれる人、信頼できるリアルな人間関係も常日頃からもっと構築しておくべきだったな。それがSNS以上に大切なんだろうな、ということです。例え一時的に相手に重荷を背負わせ、楽しくない時間を強いたとしても、いずれ自分がその“お返し”をするチャンスがきっとあるからです。

 相手から思わぬ優しさを受け、その借りを返す。その小さな積み重ねがお互いの信頼関係を強固なものにしてくれると思います。SNSにここまでの効果はちょっと期待できないかなぁ…。
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

私的「飲み会NGトーク」

2017-06-27 Tue 19:05
 元日テレアナウンサー・魚住りえ氏のネット連載コラム「『話し方&聞く力』教室」が好きでよく閲覧します。

 知っているとあらゆるシーンで役立ちそうな、相手によい印象を与えやすいコミュニケーションノウハウを紹介する当コラム。私は長い人生経験から既に理解していることが多いのですが、昔とは違う常識、時代とともに変化した価値観も織り込まれていて参考になります。

 最近読んだテーマは「嫌われる人の『飲み会トーク』、よくある7大NG」。結論は

【1】「自分の話」ばかりする、「武勇伝」をやたらと語る
【2】すぐに「説教」を始める
【3】「愚痴・悪口」ばかりを連発する
【4】セクハラ・下ネタトーク
【5】本当に「無礼講」をしてしまう
【6】「政治談議」を得意げにする
【7】「写真撮影」や「SNS投稿」に夢中


でした。私もかつて上司にされて嫌だったこと、逆につい部下や後輩にやってしまったことも多いですね。耳が痛いです。

 一方、【4】なんて一昔前なら全然アリでした(?)が現在はこの通りご法度。【7】は比較的新タイプのタブーですが、確かにイラっときます。このような昔と違う新たな価値観を学べて面白いですよね。

 魚住りえ氏の言う通り、このテーマならここに挙げられた7つがトップNGでしょう。そこで私も、個人的にNGと感じる「飲み会トーク」をいくつか考えてみました。

【同じネタの繰返し】
 旅行中のハプニング、美味しかったお店、感動した出来事、苦労した仕事…誰かが最近体験したエピソードを披露すると「俺も前によぉ…」と乗っかってきて自分の体験談を披露する人がいます。しかし聞けばいつも同じ話。しかも10年以上前の出来事だったりしてうんざり。10年以上もの間、他に語れる経験をしていないの?と突っ込みたくなります。

 経験談はなるべく新鮮で手付かずのものを披露したいですよね。そのために常日頃から積極的に色々な経験を積むよう心がけたいものです。


【博識を気取りつつ実際は薄っぺら】
 政治・経済、注目のスポーツイベントやAKB総選挙まであらゆるジャンルの話題を振ってくる人。世間の関心事に敏感なんだな、勉強してるんだな、と感心しますが、よくよく聞くと言っていることは今朝読んだYahoo!ニュースのヘッダー情報の範囲内。相手がその道に詳しければ一発で博識者気取りがバレてしまいます。

 過去、私の周りにもいました。プロレス通を気取りながら語らせると馬場・猪木止まり。映画やドラマにもなった少年ジャンプの人気漫画「デスノート」をただの殺人物語だからあんなの面白くないと否定(実際は巧妙な心理戦が見所。つまり読んだことがない)。要するに時間をかけて知識を仕入れるのは面倒、でも手っ取り早く「何にでも詳しいんだね!」と尊敬されたがるという身勝手な人たち。

【自分の価値観以外否定・男女の価値観の違いを知らずに否定】
 自分の価値観が全て、他者の異なる価値観は頭ごなしに否定、というのはもちろん気分悪いものです。

 また、価値観の違いの中には、男女の違いから生じるものも多々あります。それを知らずに異性を否定していませんか?例えば、「女は合コンに『可愛い子を呼ぶ』と言いながら、必ず自分よりブスを連れてくる」や「家計が苦しいのにママ友グループの食事会で3千円のランチを食べるなんて」は、一見男性には理解し難いことですが、ベースには男女の違いからくる価値観のズレがあるわけです。それを知らずに否定すると稚拙に見られてしまうこともあると思います。


【仕事の話】
 百歩譲って世間話に近い緩めの話、業界話や儲け話はOK。

 しかし打合せテーブルや会議室ですべき打合せや議論は迷惑。自分の苦労話や武勇伝、つまり話す本人以外面白くも何ともない話も最悪。


【いじられキャラの友人のエピソード】
 共通の友人・知人に愛されキャラがいると便利です。その人がそこにいてもいなくても、とりあえずその人の失敗談や笑えるエピソードで場を持たせられますからね。ただしそんな話題ばかりでは何のための飲み会なのか分からず無意味な時間になるだけ。


【頻繁に仕事の電話で中座】
 仕事の内容や立場によっては四六時中電話を手離せない人もいます。しかし飲み会の席で度々電話を受ける人の多くは、私の経験上単に段取りをつけられない人、きちんと情報伝達できない人、指示が曖昧・いい加減な人、優先順位がつけられない人などでした。

 ところが本人はそれに気づかないので「仕事の電話だから仕方ない」とコールが鳴るたび中座しまくり。場をシラケさせてしまう。その結果両者の溝は広がるばかり。


【内輪ネタ】
 百歩譲って、第三者も理解出来るよう解説しながら、その場にいる人たちを巻き込んで話すならアリか?さらにそれが内輪ネタでも面白い話、有益な情報ならOK。それ以外は最悪。


【人生論・明日からまた頑張ろう的トーク】
 若い頃はこういうノリで飲むのが大好きで、お互い腹を割って自分を曝け出し、同じ価値観を持った相手と励まし合うと精神的に救われました。こういう飲み会があったからこそ辛いことも何とか乗り越え生きてこられたと思います。

 でも今ではこういうのはウザいと感じるお年頃です(笑)

別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

国民総土・日・祝日休日幻想

2017-06-26 Mon 08:04
 ある夜、プロ野球ナイター観戦を終え、友人と電車で帰宅する時のことです。

 私たちも含め、観戦後の駅や電車内には、応援用のレプリカユニフォームを着たままのファンが少なくありません。まぁ、恥ずかしくないわけではありませんが、特に贔屓のチームが勝利した夜は少しでも長く余韻に浸っていたいので、そのまま最寄り駅近くまで帰ることが多いです。

 ところがその日は水曜日。関内駅から乗車した京浜東北線が横浜駅を過ぎる頃には少なくとも同じ車両にユニフォーム着用者はほぼいなくなってしまいました。

 やがて目的の駅で電車を降りると、そこはもう普通に平日の帰宅ラッシュモード。22時近くでしたが下り電車は帰路につくサラリーマンでいっぱいです。その時友人がひと言呟きました。

「俺らだけユニフォーム着ていて後ろめたいな~」

いや~、それは考えすぎでしょう。サービス業従事者はもちろん、業種によって休日はそれぞれ異なります。今や製造業ですら勤務体系がサービス業化しつつあり、従業員一律土・日・祝日休みという会社は一昔前に比べ少ないと思われます。…話が逸れますがキッズウィークなる施策が非難される原因のひとつは、政治家が一昔前のイメージ…ほとんどの国民は土・日・祝日休みであ~る(サービス業従事者の存在は忘れている)を持ち続けているからでしょうね。個人的には休日分散取得、平日に早帰りして遊びに行くムード作り促進の方が経済的には潤うと思います。

 また、マスコミにも問題があると思います。「今日から三連休ですね」「今年のGWは最大9連休…」など、土・日・祝日休みの人を基準にしがち。それに当てはまらない人は自分が少数派と感じて萎縮してしまう。

 だから贔屓のチームが勝利した日くらいは、周囲を気にせず、堂々とレプリカユニフォームを着て町を練り歩く。それでよいと思います。
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

割り切って応援?アイドルから卒業?実は無意味な批判攻撃

2017-06-23 Fri 19:31
 一週間前に開催されたAKB48の選抜総選挙で、第20位にランクインしたNMB48の須藤凛々花が結婚宣言したことが話題になりました。投票したファンだけでなく同じ芸能人やAKBのOGらも巻き込む形で賛否両論巻き起こっています。

 私も選抜総選挙は毎年こっそり(笑)テレビで楽しんでいますが、当初須藤凛々花の行為や主張には全面的に賛成出来ませんでした。

 しかし最近、マツコ・デラックスが須藤凛々花と彼女に投票したファンとの関係を、キャバクラ嬢とその客に例えた話を読んで、目が覚めました(笑)

 私も若い頃、ちょっとだけキャバクラ(嬢)にはまったことがあります。初めて行ったキャバクラで接客してくれた子が優しく、私の話を笑顔で真剣に聞いてくれる。絶対にこの子は私に気があると勘違いし、頻繁にお店に通うようになりました。たまに同伴したり、彼女が休みの日に一緒にライブを見に行ったり(今考えるとよく付き合ってくれたな…)もしました。

 しかし彼女の誕生日を境に、私はそのお店と…いや彼女とサヨナラする決心をしました。

 前々から彼女の誕生日には、お店に会いに来て欲しいと言われていた私。誕生日ならお店を休んでオレとデートすればいいのに、と不満を感じたことはさておき(笑)

 当日、とりあえずお店に行きましたが、いつもとは違う雰囲気です。お客さんも多いような気がしました。私はもちろん彼女を指名しましたが、彼女はなかなか来ません。それもそのはず、賑わう店内の客の多くは私同様彼女に呼ばれてやって来た、“彼女を推しメンとする男たち”だったのです。この時ようやく(オレだけが特別じゃなかったんだ…)と気づいたわけです。

 その後かなり待たされてやっと来た彼女から「記念にドンペリを入れて欲しい」とお願いされた時にはようやく全ての事情が分かりました。でも今さら引っ込みつかないのと、他の“ファン”に負けたくないのとで、初めて注文してしまいましたよ、ドンペリ(笑)

 結局その後も彼女は太客の接客に忙しく、私の所にはなかなか来てくれません。それ以前に私自身状況を理解すればするほど居心地が悪くなり、適当な口実を作り早々にお店を出ました。ちなみにドンペリはさすがにもったいないのでイッキ飲みです(笑)

 お恥ずかしながら私はその夜初めて、これが恋愛でも何でもないこと、彼女にとって私は単なる一人の客だったことに気づいたのです。でも、もしかしたら彼女も私がキャバクラ初心者で勘違いしていることに気づいていて、なるべく私を傷つけないように現実の世界に導いてくれたのかな?なんて想像したら、ドンペリ代を返せ!という気持ちにはなりませんでした。これが現実なんだ、と素直に受け入れることが出来ました。

 そして私はこれを機にそのギャバ嬢との思い出は大切にしつつ、キャバクラ通いからは“卒業”しました…まぁその後も付き合い等で他の店に行くことはありましたが(笑)

 私は人間って誰でも、こういうふうに一生をかけてひとつずつ人生の真実を学び、成長するものだと思うんですよね。ですから須藤凛々花に非がある・ないはこの際忘れて、彼女のファンは「おめでとう」と割り切って応援し続けるか?それともひとつ成長してアイドルからは卒業、現実的な恋愛に目を向けて生きるか?どちらかしかないと思います。
 
 ですので須藤凛々花を非難する、ネガティブな感情を向ける、「金返せ!」と声を上げるのは、単に傷ついた自分を甘やかす行為のように思え、あまりカッコよくないな、と思った次第です。

 どれだけ自分が裏切られて傷ついたか?いかに自分がファンとして正しい主張をしているか?口に出したところでどうにもならないし、女々しいだけですよね。


別窓 | エンターテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

発想転換

2017-06-21 Wed 21:51
 暑かったので出先で見つけたベローチェに入りました。アイスコーヒーを飲んでちょっと涼むだけなので安さ優先です。

 私はアイスコーヒーのLサイズを注文。しかしコーヒーを注いだところでカップの蓋が手元にないことに気づいた店員さん、レジカウンター内をあちこち探し始めました。そのうち私の後ろには、お客さんの列ができてしまいました。

 店員さんはどうするのだろう?と注目していると、突如レジのそばにあった蓋をひとつ手に取り、カップにパチン!と嵌めました。なんだ、すぐ近くにあったんじゃん…って、なんだコリャ?!

001

どう見ても違うっつーの!!(笑) これって生クリームのせる系ドリンクの蓋じゃん!!一瞬、バカにするんじゃねぇ!とムッとしましたが…

002

よく見たら面白いよ!!オレだけスペシャル仕様にしてくれたわけね!!(笑) そう考えたら気分が上向き、楽しくなりまた。何よりも

003

ツルツルして気持ちいい。ずっと触ってました(笑)

 そういえば今年初めに「今年は前向き思考で」と決めたはずでしたが、必ずしもそうでなかったことに気づきました。今回はそれを思い出すきっかけになってよかったです。

別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

第14希望を引き当てた日

2017-06-20 Tue 00:00
01

 今年のセ・パ交流戦最終戦…になるはずだったオリックスバファローズvs横浜DeNAベイスターズ3回戦を見に横浜スタジアムに行きました。

02

 このオリックスバファローズとの3連戦では私の推しメン(?)・戸柱恭孝捕手が二試合連続でホームランを打ち勝利に繋げているので、この試合も大いに期待…したのですが、プレイボールと同時に強い雨が。雨はどんどん激しくなり、何度かの試合中断を経て結局ノーゲームに。残念でした。

 ところでこの3連戦では、入場者(ほぼ)全員に「波乗りTシャツ」がプレゼントされました。主な選手がサーフィンするイラストがプリントされたTシャツで、全14種類もあります。ランダムで手渡されるため、お目当ての選手のものが手に入る確率が低く、球団が用意した交換希望ボード(紙)に「○○選手を持っています。□□選手と交換して下さい」と記入して通路で掲げ、声が掛かるのを待つ人もたくさんいました。

 私たちも球場へ向かう電車の中で「筒香、山崎康晃のTシャツがいいなぁ。最近よく打つ宮崎もいいな」「ピッチャーの井納は一番要らないかな」などと言いつつ楽しみにしていました。

 そして球場入場時。私のひとつ前に並んだ友人が受け取ったのは、羨ましいことに山崎康晃。彼は金曜日にも来ていて、その時は梶谷。なかなかのくじ運の持ち主と言えます。さあ、私のTシャツは誰だ…?…何と!

03

一番欲しくなかった井納だ~!!(悲)…よりによって第1希望の山崎(康)を友人が当て、私は第14希望(?)の井納を見事当てるとは…。入場順が逆だったらなぁ…。間違いなくこの一週間で一番テンション下がる出来事でした(笑)

 いや、井納は決して嫌いじゃないんです。ただ今年は今一つ活躍出来ていないし、イラストの顔も(似てるけど)ヘン。そもそも「波乗りTシャツ」なのに背景宇宙だし(笑)

 でもよく考えたら宮崎・筒香・戸柱、その他ほとんどの選手の似顔絵だって野球に興味ない人が見たらただのオッサンか(笑) まぁそんな井納Tシャツでしたが慣れたら何となくよく見えてきたし(笑) そもそも初めからパジャマ代わりにしか着られないTシャツだから何でも同じだ(笑) 何はともあれ、少しの間ワクワクさせてもらえました。

 私が見た限り、球場では井納Tシャツを他のTシャツと交換しようと交換希望ボードを掲げるファンが多かった気がします。井納には今シーズンもっと勝ってこのTシャツの価値を上げて欲しいと思いました。

別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

BACK | 瑠璃色幻想曲 | NEXT